ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

サイレンサーについて(電動ガン・ガスガン・エアコキ)

2017.09.05

カテゴリ:その他

こんにちは☆

いかがお過ごしでしょうか?
今回はサイレンサーについてちょっとお話ししてみようかと思います。
サバゲーされる皆さんはサイレンサーを装備した銃を使ったことはありますか?

サイレンサー。つまり消音器なのですが、銃声を小さく聞こえにくくするためのアイテムです。

実際にどの程度小さくなるのかというと、それはサイレンサーの機種にもよるのですが基本的には長くて太いものほど性能は良いです。
筒状の形をしているのが一般的で、内部はウレタンなどの音を吸収する素材がつまってます。

最近のトイガン用のサイレンサーは内部に剥き出しのウレタンの筒が入っているようですね。
このウレタンの筒が実はちょっと厄介で、何かの理由でサイレンサー内でぐにゃりと曲がるとなかなか戻らない(笑)
まぁウレタン剥き出しの方が音も吸収しやすいからこうなったんでしょうけども。
昔のやつはウレタンの筒が変形しないようにガイドの筒がウレタン内壁を押さえているものが多かったように思いますが、最近はほとんど見かけない。

ちなみにサイレンサーを銃につけると発射性能は基本的には低下します。
音を吸収するということはそこで発射の空気もある程度吸収するわけですが、このために発射の空気がサイレンサー内で乱れるのです。
実際に同じ銃でサイレンサーなしとありとでパワーを計測したことがありますが、やや低下した結果が出ました。
命中精度も若干ですが悪くなります。
発射直後の空気の乱れから、銃口を出たすぐから弾道が逸れることがあります。
それも毎回同じではなく、やや不規則に乱れる感じになります。

実際にサイレンサーがどの程度効果を出すかというと、それは銃によります。
まず機関部が大きな音を立てて作動する銃は効果はほぼ皆無です。
例えばガスブローバックの銃や電動でもエジェクションポートが開閉するギミックのあるもの(例えばマルイ製のじせだい電動ガンなど)がそれです。

そしてなによりフルオートで撃つとどのような機種に搭載していても銃声はわりと聞こえます。
サイレンサーを装備して有効なのはフィクスドガスガン(ブローバックしない固定スライドのガスガン)、エアコキのライフル(ボルトアクションライフルなど)です。

電動ガンもスタンダードタイプのものはある程度効果を期待できますが、メカの作動音は消せないのでなんとも。

ただしスタンダードタイプの電動ガンはセミオートで撃つならばかなり有効です。
どのみち撃てば銃声はするわけですが、例えばナイトゲームのようなシチュエーションでサイレンサー装備の銃に単発で撃って来られるとなかなか見つけられません。
サイレンサーというのは撃っている自分よりも、撃たれる側のほうがその効果を体感できるので。(手元の銃はいかに音を静かにしてもやっぱり耳元で発射音を聞いてることになるので撃っている側からはあまり効果を体感できにくい)

MP5Kクルツ
写真はサイレンサー装備のMP5k。ハンドガン用の小さく細いサイレンサーが取り付けられていますが、効果はあります。

サイレンサーは銃への取り付け部分さえ解決できれば自作することも可能です。
私も過去にいくつか自作したことがありますが、そのときは塩ビパイプを使って厚手のフェルトをつめて作りました。
市販のものとそんなに違わない性能のものが頑張れば作れます(笑)

どこから攻撃してきたかわからない、そんな恐怖心を感じてしまう。それがサイレンサー装備の相手です。
スナイパーなどが巧妙に隠れていて、無音に近い形で攻撃されると本当に悩まされますね。

というわけで今回はサイレンサーについて。
皆さんもサバイバルゲームで上手に工夫してみると面白いかもですよ。
それでは今回はこのへんで☆