ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

マルゼン製「CA870」ショットガン【ガンレポ41】

2018.11.09

カテゴリ:エアコキ

こんにちは☆

今回はマルゼン製のショットガンCA870を特集します。

発売からかなりの年月が流れているのではないか?と思いますが、現在でも非常に人気のある機種となっております。

その裏側には、やはり多くの支持を集められる実力というものがあります。

そのあたりになにがあるのか?

実際の使用者の証言や、それを装備した相手とサバゲーで撃ち合った際の感想などを交えて書いていこうと思います。

それではまいりましょう!

実銃のM870

マルゼンのこのショットガンはCA870という名称となっていますが、実銃に同じ名前のモデルは存在しません。ただ、レミントンM870をモデルにしていると言われています。

このレミントン社が製造しているM870というショットガンは、非常に壊れにくく頑丈で安定した性能を持っているとされています。

狩猟はもちろんのこと、警察や軍隊も使用しているので、その信頼性の高さは保証されているようなものですね。

ポンプアクションによる操作性も良好で、ショットガンのスタンダードとも言われています。

実銃のM870はM4系の銃身の下にグレネードランチャーのように搭載することができるように改良されたタイプも存在します。
これは「マスターキー」と呼ばれています。

つまりどのような扉の鍵も破壊して開けることができるという意味なんだとか。

マルゼン製CA870

さてさて。
では本題となるマルゼン製のCA870を見ていこうと思います。

現在発売されているものは、2014年頃にマイナーチェンジしたタイプです。
可変ホップが搭載されるようになって、微妙な弾道の調整が可能になっています。
もともと完成度が高いモデルだったのですが、これによって完成された感がありますね。

ちなみにマルゼンのCA870はソウドオフバージョンであり、バレルとストックを切断した短いタイプになっています。

本来のM870というのはストックもあるしバレルも長いもの。

短くすることで、近接戦闘を意識した外観になっています。

このあたりもサバイバルゲームではとても重宝されているのではないかと思います。
CA870

CA870の発射性能

先ほどからちょいちょい触れていることではあるのですが、非常に高い命中精度を持っていると言えます。

弾道性能はスナイパーライフルにも匹敵するもので、ストックが無いために射撃姿勢が安定しないのが悔やまれます。

でも、逆に近距離での使用ならば素早く構えて撃てるので、このほうがいいとも言えなくはないか。

良質なホップのおかげで飛距離もかなり出ています。

マルゼン・ショットガン CA870 ソードオフ

エアガンとしても非常に安価なCA870。お手軽な装備としておすすめだ。

CA870の操作性

操作性についても非常によく考慮されたものとなっています。

そもそもこのタイプのショットガンはポンプアクション(ハンドガード部分を前後させてBB弾の装填、コッキングを行う)による作動。

この動作のおかげでかなり速射性に優れているのです。
上手に使えば、遅いフルオートくらいの連射は可能なのではないかと思います。

マガジンは分離式で、通常のアサルトライフルなどと同じような配置となっています。

が、マガジン本体にマガジンキャッチが付属しているので、その点は通常のアサルトライフルとかとは逆ですね。

あれらは銃本体側にマガジンキャッチがあるので。

トリガーをロックするセイフティも操作しやすいところにありますので、素早く解除して射撃に入ることもできます。

CA870
このように非常にコンパクトなのがわかる。

CA870の欠点

欠点も無いわけではないです。

まず、本体にはサイトの関係が一切装備されていないこと。

フロントサイトもリヤサイトもありません。

フロントサイトのみは装備されているM37(KTW製フェザーライト)とは対照的です。

基本的には光学サイトを搭載することを前提に設計されているのでしょうけど、純正状態では光学サイトを搭載するためのマウントベースやレールが付属しない

サイト類を装備するならば、それらを取り付ける部分から自分で触らねばならないということです。

このあたりは賛否が分かれるところでしょう。
自分でなんなくやってしまえるという人もいるでしょうし、面倒だとか難しそうだということで手を出せない人もいるかもしれません。
G&P M870 レシーバーレール ショート BK
これはG&P製のものであるが、マルゼンのCA870にも対応しているというマウントベース。
これがあれば光学サイトの搭載が可能になる。

マガジンについて

このCA870のマガジンは通常のスプリング押上げによる給弾を行っています。

マガジンにBB弾を装填しやすくするための専用のローダーが付属しています。
マガジンは純正では完全にプラスチックなので、とても軽くできていると言えます。

そして何よりも予備で購入される際にはとても助かることが一つ。

エアガンのマガジンとしては非常に安価なのです。
マルゼン エアガン 用 マガジン CA870 用 40rd MZ
CA870用のマガジン。非常に安価である。

CA870の実戦

私が過去に対戦した相手で、CA870を装備していたサバイバルゲーマーは数多くいました。
それほど人気がある機種で、また手強いものでもあるのです。

電動ガン相手に警戒な動きで近接戦闘を仕掛けてくるプレーヤーもいましたし、電動ガンの使用が禁じられたゲームでは、その連射性能や高い弾道特性などの関係で非常に強力な武器になっていました。

ナイトゲームなどの距離が比較的近い位置で戦闘になるシチュエーションでは、電動ガン相手に善戦し、戦果を記録した射手も少なくないです。

使い方によってはとても強く頼りになるものでありながら、エアコキという運用コストが最も低いジャンルのものであるという素晴らしいアイテムなのです。

マルゼン製CA870まとめ

ということで、今回はマルゼンのCA870を見ていきました。

現在、こうしたエアコキってあまり多くは発売されていないように思います。

エアコキというと、やはりハンドガンボルトアクションライフルのほうが強いイメージがありますね。

しかし実際にはショットガンの多くはエアコキであり、その中でも単発のものというのは珍しいと思います。

価格や性能ということを考慮すると、最高のエアガンの一つかもしれませんね。

それでは今回はここらへんで☆

 
 

 

その他のサバゲー戦史シリーズはこちら

よく読まれているサバゲー記事

    おすすめの最強エアガン「アサルトライフル」編
    電動ガンAK47S分解してみた!
    おすすめの最強エアガン「サブマシンガン」編

オススメ電動ガン

    東京マルイ AK47
    東京マルイ H&K MP5A5
    東京マルイ H&K G3 SG/1
    東京マルイ H&K PSG-1
    東京マルイ コルト M4A1カービン

twitterフォローお願いします。

話題のサバゲー女子動画