ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

サバゲーのナイトゲーム・夜戦について!

2018.06.06

カテゴリ:その他

こんにちは☆

ここのところ、ナイトゲームばかりでちっとも昼間のサバゲーができていません。
ちょっとした欲求不満です(笑)
ところで昼間と夜とでは、どちらが難しい?
と時々聞かれるのですが、これも解答が難しい質問です。

というのも、それぞれに利点と欠点があり、また同時にフィールドの環境や装備にもよりますので。

ということで、今回はサバゲーのナイトゲームについてのお話。
夜戦とも言われていますね!

デイゲームとナイトゲームではどのくらい違いがあるのか?そういうところにも着目していこうと思います。

それではまいりましょう!

フラッシュライト1

デイゲームとナイトゲーム。フィールド環境にも左右される

基本的に夜間はほとんど標的が見えません。

このことからもわかるように、射撃を行うのも困難だけど
同時に索敵が難しいのが夜間です。

フィールド環境にもよると言いましたが、例えば遮蔽物の少ない地形ならば、昼間なら大遠距離から撃ち合いが発生しやすいと言えます。
しかし、全く同じ環境であっても、夜間は遠くが見えにくいために昼間よりは戦闘が発生する距離が近くなります。

射撃の困難さと照準について。スコープやドットサイトは?

敵を発見するのも難しいのですが、比較的近くで動けば全く見えないわけではない。

ただ、問題は射撃です。

夜間の射撃においては自分の撃ったBB弾が、どこをどのように飛んでいるかを目視で確認することができません。

このために目標に命中させることそのものが難しいのです。

経験値がかなり影響するのは確かで、暗闇の中でどの程度射撃に慣れているかで大きな差が出ます。

これに対して昼間というのはしっかり見えますので、狙いやすく当てやすいと言えます。

ナイトゲームにおいては、基本的には私はライフルスコープやドットサイトは使用しません。
ライフルスコープは特に必要がないので、夜間のゲームの際には外してしまいます。

暗闇でライフルスコープを除いても、暗い景色が拡大されるだけなので効果はあまり得られません。
これはイルミネーションレティクルのものでも同じです。

ドットサイトは光量を絞って弱い光にしてやらないと、逆にドットの明るさで目が眩むので狙いにくくなってしまいます。

あくまでも私個人の考えですが、ナイトゲームはアイアンサイトが一番使いやすいと思います。

単独行動でもかなりいける?ナイトゲームでの戦術

闇に紛れて行動できるという意味では、ナイトゲームのほうが単独行動に向いていると言えなくはないです。
昼間に単独行動をしていて、複数の相手に遭遇したりすると基本的には数の上で不利にはなります。

地形的な効果を活かせないと、大戦力を相手にするはのは劣勢になりやすい。

ナイトゲームにおいては単独で複数を殲滅した例がいくつもあり、行動によっては少数で大兵力と戦えるとも言えます。

ただしこの場合、あくまでも個人的な技量が大きく関わります。
夜間の射撃に慣れていないならば、むしろ昼間のサバゲーよりも難易度が高くなります。

ドットサイト

集団戦を行うなら

敵味方がしっかり見えている状況下で、大きな戦闘力を発揮できるのが集団による作戦行動です。

夜間戦ではむしろ大人数で行動すると発見されやすいデメリットもあるのですが、敵味方がお互いを認識している状態で衝突するのならば、昼間のゲームのほうでは連携が大事になってきます。

お互いがカバーしあいながら動くのが望ましいと言えます。

ナイトゲームでの脅威

暗闇でのゲームにおいてはなによりも味方同士による誤射が脅威となります。

無線機などを使用しない場合は、味方がどこにいるのかを把握しにくくなります。
このため、敵だと思って撃ったら味方だったなどということが多々あります。

見通しが良いフィールドであれば、味方がどこにいるかを把握しやすいのでこういったことは起きません。

ナイトゲームではある程度は事前に打ち合わせておき、誰がどの方向に行くのかを定めておくのが必須となります。

また、ベテランならば瞬時に状況判断で敵味方を識別できると言います。

それでも誤射という事故はゼロにはならないんですねー。

フラッシュライト2

撃ったら動く。ナイトゲームでのコツ

地形的に優位ならば、その場から出ずに戦闘を続けるのもいいです。

しかし視覚よりは音を頼りに戦闘になる夜間は、基本的には撃ったら動くという動作が必要になります。
後述するフルオートトレーサーを装備している場合はなおさらで、撃ったらそこから一歩でも動かないと集中的に狙われるようなことにもなりかねません。

フルオートトレーサーやナイトビジョン

ナイトゲームではフルオートトレーサーがかなり活躍します。
というのも、先ほどお話した「自分の撃った弾がどこを飛んでいるかわからない」ということを防ぐことができるんですよねー。
フルオートトレーサーではBB弾が光るので、暗闇での射撃では劇的に命中精度を高めることができるんです。
ただし、銃口が光るのでそれこそ撃ったらすぐに移動しないと攻撃対象になります。
使用には注意が必要ではありますね。

ナイトビジョンを使用するというプレーヤーもいるようですが、これは多くのフィールドでは使用禁止のようです。

ナイトビジョンはその世代によってはかなり高性能だったりしますので、夜間の暗闇でも鮮明に人影を捉えることができます。

しかしかなり高額なものが多いこともあって、あまり普及していないのが実情。

使用が禁じられているフィールドがあるくらいなので、実際にはあまり存在価値があるのかはわからないですね。

服装について

さてさて。ここからは私の経験が大きく関わる意見になります。

ナイトゲームで着用する服装は黒のほうがいいのか?
ということ。
これは黒でなくてもいいです。
よーく考えてみてください。
夜になると景色は闇に包まれるわけですが、闇に包まれるだけであって「景色そのものが黒くなるわけではない」のです。

つまり草木のような緑色のもの、砂地のような地面も黒色になるわけではない。

つまり自然な色彩として考えれば、昼間のゲームのときに着ているような暗い色調の迷彩服ならば効果的です。
単色ならば、青、紺、グレーが最適だと思います。

黒だと逆に背景よりも暗く見えますので、浮いて見えるかもしれません。
事実、黒ずくめの相手と撃ち合っていて見えないなんてことはありませんし。

フラッシュライトなどの活用

シュアファイアなどの銃に取り付けるタイプのフラッシュライトが製品として出回っています。

これもアクセサリー的なものだと私個人は考えます。
何故なら、これらの装備は使用にかなりの熟練を要するのです。

特別な訓練を受けていない一般の人がナイトゲームで使用しても、居どころを相手に知らせるようなもの。
その光軸を狙って狙撃されてしまいます。

それを逆手に取って囮をやるというならまだしも、相手を撃破するために使用するのはなかなか難しいもの。

ただ、近距離で照射されると目が眩むので、一瞬視界をブラックアウトさせる効果はあります。

ナイトゲームのまとめ

ということで、今回は主にナイトゲームについてのお話でした。
デイゲームとの比較をある程度織り混ぜながら書いてみたのですが、いかがでしたでしょうか?

なんとなくナイトゲームは熟練しないと難しいという手応えがあります。
しかし、だからこそに面白いとも言えますし、ナイトゲームならではの戦術もあるわけです。

機会があれば、ぜひとも参加してみてくださいね。

場所によってはナイトゲームの定例会をしているところもありますし、チェックしてみるのもいいかもしれません。

フラッシュライト

それでは今回はここらへんで☆

その他のサバゲー戦史シリーズはこちら

よく読まれているサバゲー記事

    おすすめの最強エアガン「アサルトライフル」編
    電動ガンAK47S分解してみた!
    おすすめの最強エアガン「サブマシンガン」編

オススメ電動ガン

    東京マルイ AK47
    東京マルイ H&K MP5A5
    東京マルイ H&K G3 SG/1
    東京マルイ H&K PSG-1
    東京マルイ コルト M4A1カービン

twitterフォローお願いします。