ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

ガスガン用ガスの比較!入れ方やおすすめガスをご紹介

2018.07.17

カテゴリ:ガスガン

こんにちは☆

最近の雨はスコールのようで、環境の変化とともに日本も熱帯になりつつあるのかなーとか考えてしまいます。

そういえば、恐竜の時代(白亜紀とかジュラ紀とか)ってものすごく温暖だったそうですね。
現代よりも遥かに。

今よりも二酸化炭素が多かったためだと言われていますが、現代ではあれですね。
地球環境が自然に変化していったというよりは、人類がその手によって、という側面が強いのかな。

さてさて。
ということで、今回はガスガンのガスについてちょっとお話してみようかと思います。

ガスガンのガスも時代と共に変化してきていますね。

それではまいりましょう!

ガスガン用ガス1

ガスガンについて

まずはガスガンについてお話していきましょう。

以前に掲載した「ガスガンについて」である程度詳しく触れていますが、ガスガンというのはそもそも気体の圧力(膨張する力というか)を使用して作動させているエアガンのこと。

これは空気とは異なる気体を使用していまして、気温によって大きく影響を受けます。

気体は気温が高いほど、膨張しますのでパワーが出ます。
気温が下がると、機種によっては作動すらしなくなってしまったりも。

これらはブローバックのガスガンで顕著に現れます。

ガスガンのガスの歴史

ガスガンというのは80年代くらいからあるのかな?と思いますが、それとともにガスも少しずつ変化してきています。

最初はフロンガスを使っていました。

しかしこれがオゾン層を破壊し、地球環境を悪化させるということで90年代からはHFC134aが使用されるようになります。

これも厳密に言えばフロン系のガス。
それまで使用されていたものよりは環境に影響しにくいということで変更されたわけです。

しかし、これが近年になってやはり134aでもダメだということが判明。

メーカーは更に違うガスを発売していくことになってきています。

ちなみに134aはエアコンや冷蔵庫にも使われているとのこと。

意外と身の回りには、ガスガンと同じガスがたくさん使われているわけです。

ガスガン用のガスはどんな種類がある?

現在、主流で使われているガスガン用のガスは、まだまだHFC134aが多いです。

これは不燃性のガス。

それから最近になって登場したのがHFC152a。
これはエアダスターと同じものだと言われています。

この新型のHFC152aは地球環境への影響が比較的弱いとはされています。

しかし可燃性ガスであり、取り扱いには注意が必要です。

それからHFC152aとCO2が混合されているものも。
これは後述します。

あとはグリーンガスと呼ばれるCO2ガス。

これは昔からあるのですが、現在ではあまり使用されていないように思います。

ごく一部では使用するユーザーがいるようですね。

ガスの種類によってガスガンの性能は変わる?

ガスの種類が変わると、性質や性能が変化します。

HFC152aはHFC134aよりもやや低圧。
このため152aを使用すると、ややパワーダウンするようです。

このパワーダウンを補うためにCO2ガスを混ぜているものがあるというわけです。

場合にもよるようですが、HFC152aはゴムを侵食する性質があるとも言われています。

古いガスガンだとガス漏れを起こしてしまうのではないか?という意見もあります。

ただ、私個人がちょっと使ってみた感じでは、今のところそういった事故は起きていません。

起こるとしたらこれから、ということかもしれませんが。

CO2ガスはかなり高圧なので、ガスガンに使用するとかなりパワーが出ます。

しかし取り扱いにはかなり注意を要するし、ボンベを銃に接続する形で使うケースが多いので、専用の金具などがないと使えません。

通常のガスのようにリキッドチャージするわけではないので、そもそもの使用方法が違います。

しかしあまりに高圧なため、機種によっては壊れてしまうこともあるかもしれませんね。

トイガンへの使用については、私はおすすめしません。

ガスガンのガスは規制がある?

基本的にはガスガンに使用するとガスは合法的なものです。

しかし、ガスガン用ではなくても使用可能なガスもあり、これらは取り扱いに資格を必要とするものもあります。

まぁそういうやつはそこらへんに出回っているわけではないものも多いのでなんとも言えませんが。

ガスガンに使用するのは基本的には専用のものを使いましょう。

それ以外を使って故障したりしても、メーカーは修理を受け付けてくれないことがあります。

ガスガンには専用のガス以外にも使える?

これはですねー、実は使えるものもあるんです。

正しい知識を正しく持ち、ちゃんと取り扱いをしていただきたいということで今回は悩みましたがお話はしてみます。

ライター用のガス。これはブタンガスなのですが使用可能です。
しかし可燃性ガスであるある上にゴム部品などを傷める可能性がありますので絶対に使用してはいけません。

ちなみに同様の例として、カセットコンロ用のガスでも作動したという情報があります。
これも使えるから、安いからと言って使ってはいけません。

どんな事故に繋がるかわかりません。

そもそもそれほど安くて使いやすいならば、とっくにメーカーが実用化しているはず。

それをしないのにはしない理由があるということです。

ガスガンにガスを入れるには?

現在、販売されているガスガンは全てガス缶を逆さまにして注入します。
液体の状態のガスを銃(多くの場合はマガジン)に入れるので、銃側の注入部分(注入バルブと呼びます)を真上に向けてガスを入れます。

遠い昔、ガスガンが登場したばかりの頃の製品では、一部に気化したガスのみを使う機種もありました。

しかし現在ではそういった機種はほぼありません。

ガスガン用ガス入れ方
この写真のように、マガジンが下(注入バルブが上を向いている)、ガス缶が上という配置で行うのが正しい入れ方です。

ガスガンにガスが入らない!どうすれば?

所定の方法でガスが入らないということがあります。

これは注入バルブが壊れている可能性があります。

シリコンオイルを吹き込んでみて、ダメなら修理に出すといいと思います。

おすすめのガスガン用ガス

「ハイバレットガス 570」よりも地球環境を考えたHFC-152aガスを使用したエアガン用ガスです。
24mmのロングノズルを採用し、様々なGUNに対応しています。

●対応機種:---
●組み込み難易度:---
●サイズ/カラー/タイプ :ハイバレットガス 152a
●品番/JAN:ハイバレットガス 152a:4560329174005
●注意書き:※HFC-152aは「日本エアースポーツガン振興協同組合(JASG)」が推奨するガスです。

【セット内容】
ライラクス ハイバレットガス 460ml x 5

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【まとめ買い】 ガスガン用ガス NEWガンパワーHFC134aガス 400g×2本セット
価格:2230円(税込、送料別) (2018/7/17時点)

東京マルイ純正ガスは安全性の高い不燃性ガスであるHFC134aを使用しています。
使用環境にもよりますが、このガス一本で約2,000発以上のBB弾を発射させることが可能です。

■容量:400g
■メーカー:東京マルイ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガスガン用ガス ウッドランドBBGAS HFC-134Aガス 500g
価格:1210円(税込、送料別) (2018/7/17時点)

大手メーカーと同じ安全性の高い不燃性ガスであるHFC134aを使用しています。
大容量と低価格を実現した嬉しいガスです。

■容量:500g
■メーカー:フジカンパニー

高圧ガス:HFC-134a※サンダーシュートは安全性を重視したエアガン用ボンベです。
不燃性ガスですが、高圧ガスを充てんしておりますので正しくご使用ください。

将来的な「フロン排出抑制法」実施を見据え、様々なガスを研究!
「高圧ガス保安法」におけるガス圧制限がある中で、
GWP=わずか1に抑えながらも、最大限に作動性・弾速を発揮する、
現時点のベストなエコガスです。

  • ●東京マルイ独自の配合比率(HFO1234ze+LPG)を採用! ※特許申請中
  • ●これまでのガンパワーと同じように扱える、注入式エアゾール缶!
  • ●東京マルイ製ガスガンに使われているゴムや樹脂を痛めません。
  • 【注意】
    ※当商品は高圧ガス保安法におけるガス圧制限により、既存の「ガンパワーHFC134a」に比べ、
    作動性や弾速が平均10%前後(※)低下するように作られています。
    ※当社比。 気温や発射状況など、様々な条件によっても変動します。
    ※可燃性のため火気に十分ご注意ください。
    室内での使用は定期的に換気をしてください。

    ガスガンのガスまとめ

    ということで、今回はガスガンに使用するガスについてのお話をしてみました。

    環境などへの影響から、次第に変化してきています。

    メーカーもできるだけ以前からあるものに近い圧力の別のガスを使おうと努力しているようです。
    しかし、ちょっとずつ圧力の弱いものになってきている感触はあります。

    どうせ変更するなら、パワーが出すぎないように、ということなのでしょう。

    今後もガスについては変更されていくかもしれません。

    ガスガンを使用される方には死活問題。

    あまりに大きな変化があると、それまでのガスガンは作動しなくなってしまったりするかも、とも思えなくはない。

    このあたりはメーカーさんに頑張っていただくしかないのかなぁとも思います。

    いずれにしても圧力の高いガスを使用していますので、使われるならば注意して安全に取り扱いたいものですね。

    ガスガン用ガス

    それでは今回はここらへんで☆

    その他のサバゲー戦史シリーズはこちら

    よく読まれているサバゲー記事

      おすすめの最強エアガン「アサルトライフル」編
      電動ガンAK47S分解してみた!
      おすすめの最強エアガン「サブマシンガン」編

    オススメ電動ガン

      東京マルイ AK47
      東京マルイ H&K MP5A5
      東京マルイ H&K G3 SG/1
      東京マルイ H&K PSG-1
      東京マルイ コルト M4A1カービン

    twitterフォローお願いします。

    話題のサバゲー女子動画