ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

東京マルイ製M3ショーティ【ガンレポ24】

2018.06.28

カテゴリ:エアコキ

こんにちは☆

サバゲーではショットガンはどのように使われるのでしょうか?

現在、東京マルイが発売しているエアコキショットガンが、おそらくは最もサバゲーで使用されているショットガンということになるだろうと思います。

なぜマルイのエアコキショットガンがそれほど浸透しているのか?
そのあたりも考えながら見ていこうかなと思います。

今回はガンレポ「東京マルイ製M3ショーティ」です。

それではまいりましょう!

M3ショーティ1

ベネリM3スーパー90ショットガン

実銃としてのM3ショットガンはセミオート射撃が可能なショットガン。
それまでのセミオートショットガンの欠点であった、連射の遅さを特殊な機構を持たせることによって克服しています。

また従来のショットガンと同じく、ポンプアクションによる動作での射撃も可能という優れものです。

外観は昔からあるショットガンに近く、扱いやすさにも定評があるそうです。

この扱いやすさを高く評価しているのが、各国の軍や警察。

色々な国の軍隊や警察が特殊部隊用の装備として使用していると言います。

同種のショットガンにスパスがありますが、スパスよりも軽くできているとされています。

東京マルイ製エアコキショットガンの特徴

他のメーカーからもショットガンはどれだけかは発売されてはいますが、
一本のインナーバレルから複数のBB弾を発射する型式であったり、
外観はショットガンの機種でありながら多発射ではなかったりします。

現在市販されているショットガンは、作動型式は様々でエアコキからガス式のものまであります。

マルイ製のショットガンは他のメーカーのものとは異なり、複数のインナーバレルから同時にBB弾を発射します。
一本のインナーバレルを通るBB弾は一発ですので、パワーダウンがせずに安定した飛距離を実現しています。

東京マルイ製M3ショーティ

マルイから発売されているM3ショーティは、同社のM3スーパー90の短縮型。

スーパー90の銃身を短くカットしてストックを無しにしたバージョン。

非常に小さくまとまっていて、サイズでいうとサブマシンガンくらいになっています。

実銃でこの仕様があるのかはわかりませんが、他の機種がソウドオフとして短縮型があるのと同じで存在するのかもですね。

総じてマルイのM3ショーティは使いやすくまとめられています。

エアコキなのでポンプアクションのみの作動となっていますが、セミオートができなくても速射性が高いと言えます。

M3ショーティ2

ショットガンの醍醐味

元来、ショットガンというのは射程が長くありません。
エアガンとしてのショットガンも、実銃としてもやはり射程が短いです。

そもそも散弾という性質上、射程を伸ばせないのです。
その代わりに広範囲を一撃で制圧できる能力があります。
このことからも近距離で使うものとされています。

近距離戦闘では素早い動作が不可欠になりますので(目前に危険が迫っている状況が近距離戦である)、このようなポンプアクションは最適と言えるのです。

M3もまた、ショットガンとして必要不可欠な要素をしっかりと備えている機種なのです。

東京マルイ製M3ショーティの性能

ポンプアクションによる高い速射性については触れましたが、では他の性能はどうなのか?というところも見ていきましょう。

インナーバレルはアウターバレル内部に3本内蔵されています。
つまり3発のBB弾が同時に発射されるわけです。

各インナーバレルは固定ホップが備えられていて、BB弾の飛距離を伸ばしています。

ホップはそれほど強くはなく、おそらくですが0.2g弾が最適の重さになると思います。

試しに0.25g弾を使用してみたこともありますが、どうやら重すぎるようで飛距離が落ちました。
個体差があるかもしれませんが、多分そうかな?と思います。

マルイ製の固定ホップのエアコキガンは、その多くが0.2gに合わせたホップに設定されているような感触があります。

ちなみに0.2g弾よりも軽い弾を使用してみたりもしましたが、これは逆に広範囲に弾道が広がり過ぎてしまって命中精度が大きく低下しました。

マルイ製M3ショーティの射程

最適の重さのBB弾を使用しての飛距離は、水平射撃でおよそ40メートル前後だと思います。

この数字は同社の電動ガンやボルトアクションライフルに比べると、だいたい10メートルほど短いと思います。

ショットガンの活躍

ショットガンは射程は短いものの、近距離での制圧力が高いと書きましたが、その性能を活かすのであればやはりインドアフィールドが向いているのではないかと思います。

もしくは遮蔽物が多い屋外フィールドでもいいかもしれません。

いずれにせよ、接近戦が発生する環境での使用が望ましいと思います。

私の経験ではナイトゲームの際に使用して活躍しているプレーヤーに多く出会いました。

ナイトゲームも接近戦が発生しやすい環境と言えますのでおすすめのシチュエーションと言えますね。

ショットシェル

マルイ製M3ショーティまとめ

ということで今回はマルイ製エアコキショットガンのM3ショーティをお送りしました。

全体的にしっかりした作りで、扱いも簡単です。

マガジンはショットシェル型をしていて、そういうところでも憎い演出が見られます。

外装はほとんどプラスチックなので、リアルかというとそこまでかもしれませんが。

しかしそういうのも実用性で補えるのではないかと私は思います。
リアルさはそれほどだけど使いやすい!

これはポイント高いですよ(笑)

そういえば昔、KHCというメーカーが同じような構造のショットガンを発売していたっけ。
あれは十分に電動ガンに対抗可能だったなぁ。

絶版になってしまったのが悔やまれます。

話が逸れましたが、東京マルイのエアコキショットガン、今回はM3ショーティでしたがどれもおすすめですよ。

M3ショーティ

それでは今回はここらへんで☆

その他のサバゲー戦史シリーズはこちら

よく読まれているサバゲー記事

    おすすめの最強エアガン「アサルトライフル」編
    電動ガンAK47S分解してみた!
    おすすめの最強エアガン「サブマシンガン」編

オススメ電動ガン

    東京マルイ AK47
    東京マルイ H&K MP5A5
    東京マルイ H&K G3 SG/1
    東京マルイ H&K PSG-1
    東京マルイ コルト M4A1カービン

twitterフォローお願いします。

話題のサバゲー女子動画