ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

私のサバゲー戦史47「ビギナー夜戦」

2018.02.05

カテゴリ:サバゲー

こんにちは☆

毎日寒い日が続きますね。
今回は私のサバゲー戦史「ビギナー夜戦」です。

それではまいりましょう。

その日のゲームは初心者の練習ゲーム。
それも夜間に行われたナイトゲームである。

6人が集まってのゲームでベテランは私を含む2名のみ。
残りは全てサバゲー経験無しという状況だった。

ひとまずチームを2つに分けて私ともう一人のベテランは別々のチームにした。
最初はベテラン抜きの初心者のみでのゲームで我々は観戦することにした。
ルールは単純な殲滅戦であり、銃はエアコキのみ。フィールドは東西に長い平地で南側はほとんど何もない。しかし中央付近は大きな砂山が2つ縦にならんでいて見通しが悪い。

北側は深い草が生い茂り、あまり深くへは進めない。手前の方は入れるので身を隠すことはできるが、草の中を進んでいくのはかなり厳しいものと思われる。

最初のゲームは初心者だけのものなので皆勝手がわからず動きがなかなか無かった。
暗闇で見えない上に撃たれることが怖いらしく互いに積極的に攻められない状況となっていた。

しかしそれでも度胸のある参加者が突撃したりして動きが出始めた。そうすると面白いものであっという間に決着がついてしまった。

次はベテランを交えたゲーム。
私はM37フェザーライトを装備して出撃した。

我々は東側から出撃して西から現れる敵を撃破する。作戦らしい作戦は特に必要ないだろう。
初心者ばかりではどのみち綿密な作戦行動は無理だ。

ゲームが始まった。

私はすぐに猛然と南側の平地に走り出した。
初心者諸君は私の行動を見て驚いていた。
「そんななにもないところに行くなんて危険だ!」と思っていたらしい。

しかし夜間のエアコキ戦ではそうそう当たるものではない。
むしろ平地に展開したことで敵の動きがよく見えた。
西側奥の南西角に敵発見!
私はそこに連発で射撃を加えて撃破。距離は40メートルくらいだろうか。

北西方面にいた敵が私の攻撃に反応して反撃してきた。
本来ならばこのチャンスに北部の味方が呼応して前進できればいいのだが味方は大きく前進しないままに攻撃していた。
敵の反撃は私に集中していたので私は退却した。
味方からの支援も得られないので致し方ない。

しかしその突撃で敵の所在はおおよそ特定できた。
味方に北部の警戒を指示して私は再び南側へ出た。
すると今度は敵方も一人、南側に出てきたので鉢合わせて撃ち合いになった。
今度は北西に残っていたもう一人の敵もこちらを撃ってきた。

私は叫んだ。

「チャンスだ!」

私の声を聞いた味方が北側の陣地からゆっくりと進み始めた。
敵は私の声で北から相手が迫っていることを察知した。
こちらのほうが人数的に多いので火力も大きい。
敵は北部から前進した味方に気を取られ始め、おかげで私はあまり攻撃を受けなくなってきた。
南西方面に現れた敵も北東方面を牽制しながら私と撃ち合っていたのでいくらか楽になった。

北部の味方がバタバタと大騒ぎしながら進み始めた。
それを聞き付けた南西方面の敵が遠距離から攻撃、北部に展開した味方の一人を倒した。
しかしその直後にその敵は私の突撃で撃破された。
これで残る敵は1名である。

私は一気に勝負をつけようと再び敵の側面に回り込んだ。

最後の敵は抵抗していたが我々に挟撃されて退路を断たれて撃破された。
こうしてこの戦闘は終了した。

次のゲームはちょっと編成を変えてみた。

私はもう一人のベテランと二人で組んで残る初心者4名を相手することになった。

作戦は立てなかったがなんとかなるだろう。

我々は西側から出撃した。

ゲーム開始直後、ビギナーチームは意外な行動に出た。
4名のうちの3名が南側に出てきたのだ。
私は負けじと単独で南側に出て応戦した。

敵は旺盛に撃ってきたが撃ってくるだけでほとんど動いていない。
射撃してくるだけの固定標的のようだ。

私は横移動でその攻撃をかわして正確な射撃に努めながら反撃。
わずかな時間にたて続けに敵2名を撃破した。
残った1人は北部へ退却したが、そのときにはもう味方が攻撃開始位置についていたので退却した直後に撃破された。
残った1人の敵は反撃を試みて南へ出ようとしたが北部の味方が的確に位置をつかんでいてこれを倒した。

こうしてこのゲームは終了した。

終わってからビギナーチームの皆は感心していた。
「なるほど、連携して動くとはこういうことなんだなぁ」というような反応だった。

そのときにサバゲーデビューした初心者たちもそれから幾年かしてうまくプレーするゲーマーに成長していった。
何事にも最初はあるものだ。

というわけで今回は練習ゲーム。
経験値というのはとても大事です。夜間のゲームというのはなかなか相手が見えないために正確なBB弾の射撃ができにくいもの。
これは暗闇でどれだけ射撃をしたかがかなり腕前に影響するものだと思います。

イサカM37フェザーライト
写真はこの戦闘で私が使用したKTW製M37フェザーライト。ショットガンでありながらスナイパーライフル並の精度がある。

それでは今回はここらへんで☆

オススメ電動ガン

    東京マルイ AK47
    東京マルイ H&K MP5A5
    東京マルイ H&K G3 SG/1
    東京マルイ H&K PSG-1
    東京マルイ コルト M4A1カービン