ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

マルイ製電動ガンP90について【ガンレポ10】

2018.01.29

カテゴリ:電動ガン

こんにちは☆

今回もぼちぼち書いていこうと思います。今回はガンレポ「マルイ製電動ガンP90」です。

その他の【ガンレポ】シリーズはこちらから

それではまいりましょう!


マルイ製電動ガンP90


東京マルイが発売しているP90は二種類ありまして、通常のP90とP90TRがあります。
これらは本体は全く同じものなのですが仕様が若干異なります。
P90のほうは純正の固定式ドットサイトが付属しており、P90TRのほうはドットサイトが無い代わりにレールが取り付けられています。
(確かサイレンサーもついてたような)

どちらがいいかというと好みが別れるところですが、TRのほうはあとから装備を付加させやすいレールが最初からついているという意味では外観をカスタムしやすいと言えます。
しかし最初からドットサイトがついているのも魅力的ですね。
このP90純正のドットサイトは本体と一体になっているようはタイプで後付け感がないのでそういう意味ではかっこいいと思います。もちろん後付けのものをつけると「いかにもカスタムしてある」感は出ますが。
このあたりは好みですねぇ。



P90という銃


比較的新しい時代になってから開発された銃です。分類としてはアサルトライフルサブマシンガンの中間のような感じで、ブルパップタイプに属します。
人間工学的にかなり徹底しているので外観は近未来の兵器を思わせるような感じ。銃らしさをあまり感じないのもその特徴のひとつでありましょう。
マガジンはレシーバー上部に搭載されるので通常のブルパップアサルトライフルのようにマガジンチェンジがしにくいとかはありません。
銃身が前に細長く突き出しているわけでもないので、いかにも取り回しが良くて引っかけにくい感じがします。
握った感じの一体感というかホールド感も良く、フォアグリップも一体型になっています。
特筆すべきセレクターでしょう。
トリガーのすぐ近くにダイヤル式にセレクターがあり、トリガーを引く指で素早く操作が可能となっています。


少し関係ない話


そういえばかなり以前のことなのですが、マルイが電動ガンとしてP90を発売するよりも前にトイテックというメーカーがP90を電動ガンで発売していました。
トイテック製の電動ガンP90は特徴的なメカボックスを搭載しており、ジャラジャラと大量のBB弾をマガジンに入れて撃ちまくることができました。螺旋状に回転するチャンバーだったような記憶がありますが、これのおかげでマガジンは自重落下式に近い構造となっていて、装弾数は現在のマルイ製P90を超える500発だったと思います。
残念なことにトイテックは現在はトイガンの世界からほぼ撤退してしまっているようでこの名作のP90も絶滅してしまったのですが。


内部について


マルイ製P90のメカボックスはP90専用のメカボックスとなっています。
ギヤやシリンダー、ピストンはバージョン2やバージョン3メカボックスと共通しているのですが、ギヤの軸受けやシリンダーヘッド、タペットプレートは独自のものとなっています。

シリンダーは容量がかなり小さく設定されているようで、穴の空いた加速タイプとなっています。
ブルパップタイプにしてはインナーバレルはそんなに長くないのが残念ですね。
これはおそらくはマガジンの搭載位置、厳密にはマガジンからチャンバーに弾が供給される位置がかなり前方に位置しているためなのだろうと思います。
特色としてはシリンダーヘッドのノズル位置が中央ではなくて上にずれた場所になっていること。
これにともなってタペットプレートも他のものとノズルまでのリーチが違うことになっています。
他の機種がタペットプレート下側にアームでバネがつくのに対してP90のものはバネが半埋め込み式のように取り付けられます。
インナーバレルが短いと言いましたが、これを利用してハイサイクルチューンする人も多いようです。

さてさて。ちょっと重要なことなのですが、マルイ製P90の欠点として、フレーム内部でメカボックスがずれてしまうことがあるようです。
これは分解組み立ての関係があるようですが、メカボックスがずれてしまうとトリガーが引けなくなってしまうことがあるようです。


最後に


ということで今回は東京マルイ製電動ガンのP90について書きました。
取り回しの良さはかなり高く、サブマシンガンを超える発射性能を有しているように思います。
インドア戦のように狭い場所ではきっと活躍することでしょう。

P90 写真は東京マルイ製電動ガンのP90。過去にはトイテックというメーカーも電動ガンとして発売していたが、現在では東京マルイ製のものが生き残っている。
海外メーカーのものは存在するかもしれないが国内メーカーのものとしてはマルイ製が唯一となる。
最後まで撃ちきれる多弾マガジンというのがこのP90用多弾マガジンの売りである。

それでは今回はここらへんで☆

オススメ電動ガン


    東京マルイ AK47

    東京マルイ H&K MP5A5

    東京マルイ H&K G3 SG/1

    東京マルイ H&K PSG-1

    東京マルイ コルト M4A1カービン