ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

KJ Works グロック19 カスタム計画 その②

2017.08.11

カテゴリ:ガスガン

こんにちは!

前回、KJ Works グロッグ19のカスタムについて、マガジンを東京マルイ製の
G26用マガジンに変更することに決めました。

試行錯誤の末、完成いたしましたので、その様子を記事にまとめます。

 

最初に用意しなければならない工具類を、自宅の工具箱から発掘してきました。
強化樹脂ということだったので、グリップの大まかな切断は金ノコで行い、
あとの細かい削り出しはリューターを使うことにしました。

そして、東京マルイのG26マガジンを購入しに、近所のおもちゃ屋さんに走りました。

加工する材料とマガジンがそろったところで、とにかく切断です。

取り敢えずG26のマガジンボトムを外して、G19に装着してみます。
ここで装着できなかったら、まぁこのカスタムはとん挫しますが、運よく装着できました。

グロック19カスタム前
ではいよいよ加工していきましょう。

むむむっ、どうやら使用する切断加工具を間違えたようですね。なかなか切れません。

 

グロック19グリップ切断中
まぁ金ノコは金属を切るもので、強化樹脂を切るものではないですし、
わかってはいましたが、今更退けません。

 

四苦八苦の後に切断はできました。テンションが上がって切断直後の写真とるのを忘れました。
そして、G26のマガジンボトムの形に合うように大まかに削っていきます。
ここで使用したのはカッター(オルファ)です。

結構しんどいです。あと危ないですね。カッターって危ない。

こんな感じになりました。

グロック19グリップ切断後
全然ダメですね、まだまだ先は長い長い。
リューターがあったことを忘れていたので、即座にリューターで加工していきます。

すごい!リューターってホント便利ですね。すぐにこんな感じになりました。

グロック19グリップ加工中
 

最後の仕上げでは棒ヤスリの目が細かすぎて、なかなか削れずに思わぬ苦戦を強いられましたが、
なんとか完成いたしました。

 

グロック19グリップ加工後 グロック19グリップ改造完成
 

さすが東京マルイさん、問題なく射撃できますし、パワーも申し分ありません。
ちょっと可愛くなって、なかなか良いのではないでしょうか。

ちょっとグリップのグロックのロゴなどが見切れていたりして、
ちょっとアレなので、次はステッピングなどに挑戦してみようかと思います。

では、今回の所は大成功ということで☆