大日本帝国陸軍中野学校!スパイの精鋭部隊が日本に存在していた・・・

 

 

こんにちは~

今日は、日本が誇っていた戦時中スパイ養成学校の大日本帝国陸軍中野学校についてです。
中野学校については沢山の書籍が発売されていたり、ネット検索なんかでも、多くの記事が書かれているので知っている方も多いのではないのでしょうか。

 

大日本帝国陸軍中野学校は、日本の軍事教育機関の一つであり、軍事情報や暗号解読などの専門的な訓練を行うために設立されました。以下では、中野学校の歴史や訓練内容、影響などについて詳しく説明していきます。

中野学校の歴史

中野学校は、1938年に東京都中野区に設立されました。当初は、陸軍総司令部の情報部門に所属する将校や特務機関のメンバーなど、エリートたちが訓練を受けるための施設でした。1940年には、中野学校は軍事情報の訓練だけでなく、暗号解読や破壊工作などの特殊な技術の研究を担当するようになりました。
中野学校には、軍事情報の収集や解析に精通した優秀な軍人が多数在籍していました。中野学校は、特殊な技術や知識を習得した人材を育成することで、日本軍の軍事力を強化する役割を果たしました。

訓練内容

中野学校では、軍事情報の収集や解析、暗号解読など、様々な分野の訓練が行われました。特に、暗号解読には多大な時間と労力が費やされ、世界的な暗号技術の研究を進めることにもなりました。
また、中野学校は、破壊工作や諜報活動の訓練も行っていました。特に、中野学校のメンバーは、アジアの各国に派遣され、反乱分子の動向を探り、潜入工作や破壊工作を行いました。中野学校は、その技術力や専門性を生かして、第二次世界大戦中に日本軍の軍事力を強化しました。

影響

中野学校は、日本軍の軍事力強化に大きな役割を果たしました。その研究成果は、第二次世界大戦の戦局にも大きな影響を与えました。

例えば、中野学校は、日本軍の暗号解読技術の進歩に貢献し、アメリカ合衆国の通信を解読することができるようになりました。このことは、日本軍にとって、アメリカ軍の戦略や作戦計画を知ることができるようになり、戦局を有利に展開することができたとされています。

また、中野学校の破壊工作や諜報活動の成果は、日本軍の軍事作戦に大きな影響を与えました。中野学校のメンバーたちは、アジア各国に派遣され、反乱分子の動向を探り、潜入工作や破壊工作を行いました。これにより、日本軍は敵情を正確に把握することができ、アジア地域における軍事作戦を有利に進めることができました。

しかし、中野学校は、戦争による多大な犠牲をもたらしたことも事実です。中野学校のメンバーたちは、日本軍の戦略を支えるために、危険な任務に就き、多くの犠牲を払いました。また、中野学校の技術は、戦後の国際社会に影響を与え、暗号技術の発展や軍事技術の進歩につながりました。

現在の中野学校

中野学校は、戦後の日本では廃校となり、現在は跡地には東京農工大学中野キャンパスがあります。中野学校の歴史や研究成果については、戦争犠牲者を悼むための資料として、記念館や資料館に保存されています。
また、中野学校の影響は、現代の情報セキュリティや暗号技術にも繋がっています。中野学校で研究された暗号解読技術は、現代の暗号技術の基礎となり、情報セキュリティの発展に大きく貢献しています。

以上のように、中野学校は、日本軍の軍事力強化に大きく貢献し、戦局の展開にも影響を与えました。しかし、その一方で、中野学校の技術は、戦争犠牲者を出す原因ともなりました。また、戦争の過程で多くの情報が失われ、中野学校の研究成果も多くが消え失せてしまったことが、日本の科学技術の発展にも影響を与えたと考えられます。

中野学校は、日本が近代化を進める中で、軍事力を強化することが重要であるという考え方から設立されました。しかし、その考え方が戦争を生み、多くの人々の命を奪ってしまったことは、今日の私たちにとって、重要な教訓となっています。

現在の世界情勢では、軍事力を競い合うことが国家間の対立を引き起こすことがあります。そのため、中野学校の歴史を振り返り、軍事力に頼りすぎることの危険性を再認識し、平和的な解決策を模索することが求められています。

中野学校は、日本軍の歴史の中で、その名を知られる施設の一つとなっています。その歴史を通じて、我々は歴史を繰り返さないために、過去の過ちを学ぶ必要があることを忘れてはなりません。

また、中野学校の歴史は、日本軍の戦争犯罪に関連しても語られることがあります。中野学校で研究された暗号解読技術や諜報活動は、戦争犯罪に関与することもありました。戦争犯罪の真相を明らかにすることは、歴史を正確に伝え、同じような過ちを繰り返さないためにも重要です。

現在、中野学校の跡地には、東京農工大学中野キャンパスがあります。中野学校の歴史を振り返ることは、現代の若者たちに、過去の過ちを繰り返さないためにも重要であると言えます。現代においても、国家間の対立や紛争は続いており、その解決策を模索することが求められています。中野学校の歴史を通じて、軍事力に依存することの危険性を再認識し、平和的な解決策を模索することが必要であることを忘れてはなりません。

結論として、中野学校は、日本軍の軍事力強化に大きく貢献した一方で、戦争犠牲者を生み出すことにもなりました。その歴史を振り返り、軍事力に頼りすぎることの危険性を再認識することが、今日の私たちにとって、重要な教訓であることは言うまでもありません。

1937年頃から1945年までの間、僅か7年近く日本に存在していた精鋭諜報部隊です。
戦時銃は、中野学校から輩出された優秀な諜報員が様々なところで活躍することになります。
有名な方では小野田寛郎さんも元中野学校出身者です。
戦後29年間も「残置諜者」としてフィリピンのルバング島で、活動し続けたことは記憶に新しいと思います。
ユーチューブなんかでも小野田寛郎さんの動画は沢山見れますが、帰国時のその鋭い眼光は未だに目に焼き付けていると共に、戦争の厳しさ、激しさなどを物語っていました。

そして29年間もの長きに渡り、フィリピン・ルバング島のジャングルの中でサバイバルし続けて生き延びたのは驚きとともに、大日本帝国陸軍の規律と中野学校でのノウハウがどんなものであったかを物語っています。

世界の有名諜報部隊にはアメリカのCIA、イギリスのMI6、オーストラリアのASIS(エイサス)、インドのRAW、フランスのDGSE、ロシアのFSB、ドイツのBDN、中国のMSS、イスラエルのモサド、パキスタンのISIなどがあります。
特に、アメリカのCIAやロシアのFSB(旧KGB)、イスラエル・モサド、イギリスMI6が有名ですね。
イギリスMI6なんかは007(ダブルオーセブン)の映画が有名で、ジェームスボンドをご存知の方も多いと思います。
そんな世界的に有名な諜報部隊に引けをとらないスパイ部隊が日本にもあったのは驚きですね。

中野学校の活動は多岐に渡りました。
諜報・謀略・防諜などの秘密戦に関連する学問の講義と実践、科目のほうは、軍事学(兵器・築城・航空学など)、外国語(英語・ロシア語・中国語)、武術(剣術・柔術)、細菌学、薬物学、法医学、実習(通信・自動車など)、講義(忍術・法医学など)、その他(気象学・交通学・心理学・統計学など)などこちらも多岐にわたっています。

また面白いところでは、甲賀流忍術なども学んでいたようです。
古くから伝わる忍術の他に、金庫の開け方、手錠の外し方、殺人法、(人殺しの極意、暗殺)など、広範囲に渡って学習したようです。
スパイの殺人は密かに、しかも一瞬で果たさなくてはならず毒物を使用した暗殺法が主だったようです。

また、刑務所に服役中のスリの達人を教師に招き、泥棒、スリの勉強もしたようです。

こうして徹底した学習によって、精鋭のインテリジェンス戦士が2500人以上も輩出されることになったのです。

その他のサバゲー戦史シリーズはこちら

よく読まれているサバゲー記事

おすすめの最強エアガン「アサルトライフル」編電動ガンAK47S分解してみた!おすすめの最強エアガン「サブマシンガン」編

オススメ電動ガン

東京マルイ AK47東京マルイ H&K MP5A5東京マルイ H&K G3 SG/1東京マルイ H&K PSG-1東京マルイ コルト M4A1カービン

twitterフォローお願いします。

ゼルドナーホロサイト

こんにちは☆ 今回はちょっと不幸な話なのですが、先日の台風に関係する事故についてのことを書こうと思います。 ミリタリーブランドの「ゼルドナー」ってご存知でしょうか? 実は先日の台風の際、ゼルドナーの製品の一部が関西国際空港の倉庫にあったのですが、台風による高潮によって倉庫が冠水してしまいまして。 この事故によって、当日倉庫内にあったゼルドナーのホロサイトやライフルスコープの一部が海水に浸かってしま […]

M4A1ネイビーシールズ

こんにちは。 今日はアメリカの特殊部隊、ネイビー・シールズについてです。 目次 1 アメリカ海軍特殊部隊・ネイビー・シールズとは2 アメリカ海軍特殊部隊・ネイビー・シールズの設立3 SEALsの名前の由来4 現在のSEALs5 ウサマ・ビンラディン6 SEALsの過酷な訓練6.1 その他のサバゲー戦史シリーズはこちら6.2 オススメ電動ガン6.3 twitterフォローお願いします。 アメリカ海軍 […]

九七式中戦車

第二次世界大戦で日本軍が使用した武器について 第二次世界大戦中、日本軍は多くの種類の武器を使用しました。この記事では、特に日本軍が使用した主要な武器について解説します。 目次 1 戦車1.1 九七式戦車1.2 九六式軽戦車2 機関銃2.1 九二式重機関銃2.2 九六式軽機関銃3 短機関銃3.1 九九式短機関銃4 艦上戦闘機5 艦上攻撃機5.1 九七式艦攻6 潜水艦7 艦艇8 火砲 戦車 日本軍が使 […]

自衛官候補生

こんにちは☆ 現職の自衛官がサバイバルゲームをしたら無双状態だったという話をよく聞きますが、なにしろあっちはプロですからね。動作もバッチリ決まってますが、自衛官になりたいという人も増えているそうです。実銃に憧れるというよりはもっと現実的な理由のようですが。 例えば、公務員ですから景気に左右されませんし、給料は高卒でもそこそこもらえます。 衣食住もほとんどお金を使わずに済みますし、民間でも活用できる […]

M249ミニミ電動ガン1

こんにちは☆   だいぶ暖かくなってきましたね。 おかげで、というと変な言い方になりますが、花粉がすごいみたいです。 サバイバルゲームって屋外のものですから、基本的には花粉症の方はこの時期大変なんだろうなと思います。 それでは今回は私のサバゲー戦史「夜間包囲戦」です。   それではまいりましょう!     目次 1 参加者の状況2 フィールド状況3 我々の作 […]

中野学校小野田寛郎・元陸軍少尉
最新情報をチェックしよう!
>「最強のサバゲーおすすめグッズをご紹介」

「最強のサバゲーおすすめグッズをご紹介」

サバゲー初心者からベテランゲーマー、サバゲー女子向けの最強サバゲーアイテムをご紹介しています。海外の軍隊使用グッズからサバゲーフィールドでの活動情報など濃い内容にで配信。

多くの方が感じるサバゲーでの装備品のあれこれについてなど、実際サバゲー歴15年以上の管理人が使ってきた電動ガン、ガスガン、エアガン等も写真付きで解説します。

CTR IMG