ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

KJ Works グロック19 カスタム計画

2017.08.07

カテゴリ:その他

前々からハンドガンが欲しかったので、KJ Worksさんの出しているグロック19を購入しました。

結論から言うと、マガジンがダメダメ!!箱出しノーマルではポンコツ。
個体差があると思うので、全然大丈夫だよ!という個体を引いた人はラッキーですね☆

【問題点】
国内流通しているガスガン用ガスで、一般的なHFC134aガスがまともに入らない。
そのため、マガジン1本分を射撃することもままならず、サバゲーでは使い物にならない。

【原因】
ガス注入バルブが海外製なので、国内のガス圧との差がガス注入の妨げになっている(たぶん)。

【対処①】
国内ガス圧の規格に対応した注入バルブと交換する。

【結果①】
ほんの少し改善されるものの、スペックとしてはポンコツレベル。

 

取り敢えず、ここまでは一瞬にして終わる作業だったので詳細は割愛しますw

そして、このマガジン問題を解消すべく、次に考えたのが、『マガジンを国内メーカーのモノに変更する』です。

超面倒くさがりなので、安心安全で有名な東京マルイさんのグロック19用スペアマガジンに
変更するだけで良いのでは?という結論に至りました。

 

しかし、ここで一つまた問題にブチ当たります。

『東京マルイさんからグロック19が発売されていない』問題です。

2017年のホビーショーにはモックアップされたグロック19が発表されていました。
しかし、まだ発売はされていないので、グロック19サイズぴったりのマガジンが
未だ入手できないということです。
別に東京マルイに限定しなくてもグロック19ならKSCさんから出てますよ!という意見、
確かにそうでしょう、しかし特にこだわりのある理由もないクセに聞く耳を持ちません。

ということで、私のKJWグロック19については東京マルイさんから発売するであろう
グロック19のマガジンが購入できる日まで待つという何とも気の長い結果になりました。

 

とはいきません。

KJ Works グロック19
何時になるのか分からないものを待っていられるほど気が長くないし、手元にあるKJWグロック19が
買ったばかりで特に愛着もまだありませんが、なぜか可哀想だという気持ちを抱いているからです。

ということで、次の対応としては当然、『東京マルイさんのグロック19より大きいグロックの
マガジンを装着する』です。

そうすると今度は、『マガジンがビヨーンと飛び出しててカッチョ悪い』という大問題が発生します。
グロック用のロングマガジンとか発売されてますが、私個人の個のみとしてはあの間の抜けた感じがちょっと嫌いです。
色々な方を敵に回してしまった気がしますが、このまま進めます。

 

超面倒くさがりの私の歩く道は険しいのです。

 

では、どうするのか?

結局、面倒くさいことを避けては通れないことを実感する方法が残っています。

 

東京マルイさんのG26用マガジンを装着する為にグリップチョップです。すごく面倒。

 

しかし、今回の案件についてはこの方法を実行するしかなさそうです独断と偏見で。

結局、もともとのKJWグロック19マガジンは、装弾数21発とか書いてあるのに17発しか入らないし、
東京マルイさんのグロック26は15発なので、装弾数的には似たりよったり。
なので、東京マルイさんから出ているグロック26用のスペアマガジンを装着できるように
グリップチョップカスタムを施していこうという決意をしました。

 

ということで次回よりKJWグロック19カスタム報告です。乞うご期待。