ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

東京マルイ スパス12

2017.08.24

カテゴリ:商品紹介

世界一過激で強烈な戦闘用ショットガン

【エアーショットガン/対象年令18才以上】

マルイのスパス。
同社のショットガンとしては初期に発売された機種です。
ショットシェル型のマガジンがかなりリアルさを感じさせますね。
メカニズムとしては3発同時発射という面白い機構を持っています。
これは1本のインナーバレルから3発が発射されるのではなく、3本の独立したインナーバレルからそれぞれにBB弾が発射されます。
このためパワーロスがなくてかなり高い性能を実現しています。
ただかなり強いスプリングを使っているので、コッキングもそれなりに重いです。
固定ホップのためホップの調整はできません。このため使用できるBB弾の重さが限定的です。
使用した感触では0.2g弾が最適なのではないかと思います。
電動ガンよりは多少射程が劣るようですが、屋内などのインドアゲームではかなり強力な戦力になると思います。
もともとショットガンというのは近接戦闘に特化しているタイプの銃ですし。

東京マルイのエアーショットガン・スパス12は、本物のスタイルを再現することはもちろん、サバイバルゲームやシューティングゲームにおける実用性を追求したモデルです。
幅広いリサーチをもとにエアソフトガンとしてのショットガンに求められる性能やあり方を掘り下げ、実射性能や操作性、耐久性、そして手軽さやコストパフォーマンスをスパス12として形にしました。
東京マルイ スパス12

主な特徴

  • ポンプアクションを再現:フォアエンドを引いてコッキングするショットガン独特の操作を再現し、アウターバレルには3本のインナーバレルを内蔵。1度の発射でホップをかけながら3発のBB弾を発射します。
  • ラピッドファイヤー・システム:トリガーを引きながらフォアエンドをコッキングすることで連続して発射できる機能を搭載。エアコッキングガンながら次弾を素早く発射することができます。
  • アジャスタブル・リアサイト:ドライバー1つでバレルごとフロントサイトの角度を調整可能。より精密なサイティングが可能となっています。
  • ショットシェル型マガジン:装弾数30発、実物ショットシェルを模したマガジンが付属します。
東京マルイ スパス122

ストーリー

工業デザイン大国イタリアで作られたスパス12は、ベレッタ社やベネリ社といった名門メーカーをおさえて、イタリアの軍や警察特殊部隊の制式採用ショットガンとなりました。連続で発射する際の速射性や使用弾薬の汎用性の高さが高く評価されたのです。
イタリア製品らしい重厚で戦闘的なフォルムが印象的で、数々のアクション映画やゲームといった作品への登場機会が多く、作品中でも実際と同様に強力なパワーをもつショットガンとして描かれています。
アメリカでさえ一部の州では所持や売買が禁止されているスパス12は、まさに世界一過激で強烈な戦闘用ショットガンの決定版と言えるでしょう。

■3バレル3ホップアップシステム 搭載
■3発同時発射のみ
全長 800 mm
銃身長 297 mm × 3本
重量 2,000 g (空のショットシェルマガジンを装着した場合)
弾丸 6mm BB(0.2〜0.25g)
動力源 無し(手動)
装弾数 30 発(3発×10ショット)
型名 SPAS12
種類 ショットガン

パッケージ内容:
スパス12本体、マガジン(装弾数30発)、保護キャップ、取扱い注意・説明書、チャージャー、チャージングロッド、クリーニングロッド、BB弾(0.2g/200発)、他

パッケージサイズ:
横840 x 縦290 x 厚80 mm
東京マルイ スパス123