ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

東京マルイ ハイキャパ エクストリーム

2017.08.31

カテゴリ:商品紹介

1秒25発の連射速度を実現したフルオートモデル

【ガスブローバック・フルオート/対象年令18才以上】

新開発のフルオート専用ガスブローバックエンジンを搭載し、セミオートモデルを大きく上回るブローバックサイクルを実現。1秒間に25発もの連射と迫力のリコイルを再現したフルオートモデルです。
ハイキャパ4.3をベースに、セレーションや刻印、カラーリングを一新。随所に硬質クロームメッキで仕上げたシルバーのパーツを配し、フルオートの迫力にスタイリッシュさをプラスした1挺になっています。

東京マルイ ハイキャパ エクストリーム1

主な特徴

  • 新デザインの4.3インチスライド:スライド前後の両サイドには、素早い初弾の装填を助ける独特なデザインのセレーション(ミゾ)を追加。グローブを装着した手でも滑りにくく、しっかりとスライドを引くことができます。
  • レイル一体型シャーシ:砂や埃の侵入を防ぐフルダストカバー・シャーシにはピカティニー規格(20mm幅)のアンダーレイルを備え、フラッシュライトなどが装着可能です。
  • 無駄のないスタイル:服や装備品に引っかかりにくいダブルホール・リングハンマーや、片側のみに設置したタクティカル・シングルサムセフティ、ショートテール・グリップセフティなど、コンパクトなボディに最低限かつ効果的なパーツを採用しています。
  • タクティカル・リアサイト:強固に固定されたリアサイトはフルオート作動の衝撃に強く、激しいゲーム内容であっても十分耐えうるものとなっています。
  • ランヤードリンク:グリップ後部のハウジングに設置したランヤードリンクには、紛失や落下を防止するランヤード(=負いヒモ)を繋ぐことができます。
  • 迫力のブローバック:発射と同時にスライドが勢いよく後退し、見た目の迫力と発射時の強烈な反動をリアルに再現したモデルです。
  • ハイキャパシティ・マガジン:装弾数31発、ガス大容量の大型マガジンが付属します。
東京マルイ ハイキャパ エクストリーム2

ストーリー

1911年から74年もの間米軍制式採用となったコルトM1911、通称ガバメントは、.45口径弾のストッピングパワーとともに現在もアメリカでも絶大な支持を受けています。制式採用の座は1985年に9mmパラベラム弾を使用するM92Fに明け渡したものの、.45口径の強力なパワーを必要とする米海兵隊やFBI人質救出チーム、ロサンゼルスSWATなどは、ガバメントをベースにしたカスタムハンドガンを精力的に採用しています。
装弾数15発のM92Fに対し、ガバメントの唯一の弱点だった装弾数の少なさ(7発)を補った存在こそが、ハイキャパシティ(多弾数)ガバメントです。世界中の軍・警察関係者は、名銃ガバメントをさらに進化させる切り札として、今なお熱い注目を寄せているのです。

■可変ホップアップシステム 搭載
■フルオート(連発)のみ
全長 200 mm
銃身長 95 mm
重量 862 g(空のマガジンを装着した場合)
弾丸 6mm BB(0.2〜0.25g)
動力源 HFC134aガス(※1)
装弾数 31 + 1 発(1発は本体に装填した場合)
型名 Hi-CAPA Xtreme
種類 ハンドガン(オートマチック)
※1:専用の「ガンパワーHFC134aガス」をご使用ください。

パッケージ内容:
ハイキャパ エクストリーム本体、マガジン(装弾数31発)、保護キャップ、取扱い注意・説明書、クリーニングロッド、BB弾(0.2g/100発)、他

パッケージサイズ:
横320 x 縦190 x 厚55 mm
東京マルイ ハイキャパ エクストリーム3