ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

CAW/モスカート【ガンレポ5】

2017.10.19

カテゴリ:その他

こんにちは☆

今回はランチャーについてのお話を書いてみようと思います。

ランチャーといっても色々あるのですが、一般的にはガス式の同時多発射型のものが普通です。
代表格としてはCAW(クラフトアップルワークス)のモスカートあたりがあります。

近年では海外製のモスカートも多く出回ってますが個人的には国産のCAWのものがおすすめではあります。

CAWのモスカート

基本的にはCAWのモスカートは40㎜口径のグレネードランチャーに対応しています。
様々なメーカーのランチャーがありますが、サンプロジェクトのM203なんかがポピュラーだとされます。
M203は海外製も含めて色々なメーカーのものがありますが、どれもアサルトライフルに組み付けて使用するものです。
これの他にM79グレネードランチャーというのがあり、これはアサルトライフルなどと組み合わせるのではなくてランチャー単体で使用するタイプになります。

モスカートの性能

基本的には装填するBB弾の数が多いほど飛距離は短くなり、少ないほど飛距離が伸びます。
過去に実際に屋外で飛距離を測定してみたことがありますが、モスカート30(30発装填のタイプ)を最適の角度で発射しても35メートルほどでした。
やはり通常の電動ガンなどに比べるとかなり飛距離は短いです。
モスカート30はモスカートの中ではおそらく一番飛ぶやつなんですが、ということはこれより弾数が多いものはさらに短射程ということになりますね。
ちなみにモスカートはモスカート自体に発射機能がありますのでランチャーなどに装填しなくても撃つことはできます。

インドア戦最強


屋内で行われるインドアサバゲーですが、モスカートを始めとした同時多発射のランチャーはかなり強い武器になります。近距離戦最強の武器というと一般的にはショットガンだと言われてますが、BB弾を同時に多く撃つというモスカートはランチャーというカテゴリーではあるものの散弾ですのでショットガンと同じですね。
炸裂とか爆発が存在しないサバゲーにおいては同時多発射の武器が近距離戦では最強となります。
エアソフトガンとしてのショットガンは発射弾数がそれほど多くないため、むしろモスカートのほうが本物のショットガンに近いと思います。
モスカート最大の欠点は連射ができないことなのですが、これを可能にしたのがリボルバーランチャーです。
文字通りリボルバー式にモスカートを装填して連発で撃てる武器なのですが、これはインドア戦最強だと言われています。
連発ではないにしてもランチャーならば遮蔽物に隠れている目標に対して上空から降らせるように撃ち込んだり背後の壁に撃ち込んで跳弾で撃破したりと非常に使えます。

欠点はあるのか


モスカートを使うランチャーなどの欠点はやはりその発射音でしょうか。かなり大きい音がしますから隠密性はありません。こっそり攻撃するということができにくいです。
あとは屋外での戦闘では飛距離が出ないので遠距離戦では使えないこと。
それからBB弾の再装填に時間がかかるのでゲームの最中には再装填ができにくいことでしょうか。

最後に


ということでモスカート。今回はCAWのものをメインに取り上げてみました。
海外製のものもありますが、おそらくはだいたい同じようなものではないかと思います。
あとはマルイ製のものもありますが、これはまたちょっと発射型式が違うというか構造が異なるようです。
それもまた見ていく機会があればと思います。

そういえばCAWのモスカートも以前はインナーバレルに対応していたのですが、2007年のエアソフトガンのパワー規制の際にモデルチェンジしたんですねー。
現在のものはインナーバレルが使用できないようになっています。


CAW/モスカート
さてさて。それでは今回はここらへんで☆