ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

東京マルイ XDM-40

2017.08.30

カテゴリ:商品紹介

スプリング・フィールド・アーモリー社の最新鋭ポリマーフレーム・オート

【ガスブローバック/対象年令18才以上】

グロックシリーズをはじめ、数々のポリマー(樹脂製)フレーム・オートをラインナップしてきたガスブローバックシリーズに、XDM-40がラインナップ!製作するにあたって、本物から採寸と型取りを行い、ディテールやサイズ、ボディカラーや表面に施されたシボ加工の具合などを細部まで再現しました。
また、コッキングインジケーターや交換式のグリップバックストラップなど操作面の特徴も忠実に再現。ブローバックエンジンには直径15mmの大口径ピストンカップを採用し、重く、スピードのある反動が楽しめます。

東京マルイ XDM-401

主な特徴

  • 大口径シリンダー採用:直径15mmにもなるシリンダーに発射&ブローバック用のガスを充填。安定した実射性能と迫力あるブローバックを実現しました。
  • コッキングインジケーター:スライド後端のピンが突き出ることで、本体が発射可能な状態であるかを容易に判断することができます。
  • コッキングインジケーター:スライド後端のピンが突き出ることで、本体が発射可能な状態であるかを容易に判断することができます。
  • グリップバックストラップ付属:S/M/Lの3種類が付属。手の大きさに合わせてグリップの握り心地を調整することができます。
  • 2つのセフティ:トリガーセフティとグリップセフティの2つの安全装置を搭載。誤射や落下などによる暴発を防ぎます。
  • アンダーレイルを装備:フレームと一体化したアンダーレイルには、ピカティニー規格(20mm幅)対応のフラッシュライトなどが装着可能です。
  • ダイカスト製マガジン:装弾数26発、冷えに強いダイカスト製のマガジンが付属。
東京マルイ XDM-402

ストーリー

2009年にスプリング・フィールド・アーモリー社が発表したXDM-40は、同社ポリマーフレーム・オートXDシリーズの新型ピストルです。樹脂を使用した軽いボディや、誤射を防止するトリガーセフティ、近代戦に欠かせないフラッシュライトなどの装着が可能なアンダーレイルといった外観的な特徴の他、ストライカー方式と呼ばれる発射機構の採用など、内部的にもポリマーフレーム・オートの大ヒットモデルであるグロックシリーズの影響を大きく受けながら、さらに独自のアレンジを施しています。

■可変ホップアップシステム 搭載
■セミオート(単発)発射のみ
全長 230 mm
銃身長 99 mm
重量 745 g(空のマガジンを装着した場合)
弾丸 6mm BB(0.2〜0.25g)
動力源 HFC134aガス(※1)
装弾数 26 + 1 発(1発は本体に装填した場合)
型名 XDM-40
種類 ハンドガン(オートマチック)
※1:専用の「ガンパワーHFC134aガス」をご使用ください。

パッケージ内容:
XDM-40本体、マガジン(装弾数26発)、グリップバックストラップ(S/M/L)、保護キャップ、取扱い注意・説明書、クリーニングロッド、BB弾(0.2g/100発)、他

パッケージサイズ:
横320 x 縦190 x 厚55 mm
東京マルイ XDM-403