ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

東京マルイ グロック26

2017.08.31

カテゴリ:商品紹介

小さくて獰猛なコンシールドキャリー・ピストル


【ガスブローバック/対象年令18才以上】

グロックシリーズ最小の9mmピストル、グロック26。想像をはるかにこえるコンパクトさゆえ、ガスブローバックでのモデルアップには不利となる条件がそろっています。しかし東京マルイでは、ホンモノ同様にリアルなティルトバレルロック機構を再現しながらの製品化に成功。熱効率の高い亜鉛ダイカストや可変ホップアップシステムを採用し、銃身長わずか7cmで脅威のグルーピングを実現しました。
小型で軽量なボディから手首に伝わる強力な反動は、まさにホンモノのコンシールドキャリー・ピストルがもつ迫力を再現しています。

東京マルイ グロック261

主な特徴

  • 最小クラスのガスブローバック:全長165mmのコンパクトボディながら、驚きの実射性能を実現。
  • ティルトバレルロックを再現:実物の作動方式によって、よりリアルな実射が楽しめます。
  • マニュアルセフティ搭載:フレーム裏側のナンバープレートをスライドさせることで、セフティのON/OFFを切替えます。
  • 迫力のブローバック:発射と同時にスライドが勢いよく後退し、見た目の迫力と発射時の強烈な反動をリアルに再現したモデルです。
  • ダイカスト製マガジン:小型ながら装弾数15発を実現。フィンガーレスト付きのマガジンバンパーによって、グリップ時の安定感を確保しています。フィンガーレスト付きのマガジンバンパーは、付属のフラットマグプレートに交換可能です。
東京マルイ グロック262

ストーリー


大都市でおこる犯罪の最深部に潜入し、法と正義のために命をかける私服刑事やシークレット・サービス、そして麻薬捜査官。そんな彼らが唯一たよりにするのがコンシールドキャリー・ピストルです。手のひらにおさまるほどの小型なサイズで、服の下にかくし持っても違和感を感じさせないこと、それでいて十分なパワーをもっていなければならないため、少なくとも9mmパラベラムが発射できることが最低条件と言えるでしょう。
そんなコンシールドキャリー・ピストルの中で最も支持され、人気を集めているのがグロック26です。軽量な樹脂製フレームと、小柄なボディに似合わぬ耐久性の高さ、さらには携帯時の安全性に優れたセフティメカニズム。そして10+1発というサイズに似合わぬ装弾数など、グロック26は彼らの信頼に見合う性能を秘めているのです。

■可変ホップアップシステム 搭載
■セミオート(単発)発射のみ
全長 165 mm
銃身長 73 mm
重量 570 g(空のマガジンを装着した場合)
弾丸 6mm BB(0.2〜0.25g)
動力源 HFC134aガス(※1)
装弾数 15 + 1 発(1発は本体に装填した場合)
型名 GLOCK 26
種類 ハンドガン(オートマチック)
※1:専用の「ガンパワーHFC134aガス」をご使用ください。

パッケージ内容:
グロック26本体、マガジン(装弾数15発)、保護キャップ、取扱い注意・説明書、クリーニングロッド、BB弾(0.2g/200発)、他

パッケージサイズ:
横290 x 縦180 x 厚50 mm
東京マルイ グロック263