ドットサイトやライフルスコープ。ゼルドナー光学サイト特集☆

こんにちは☆

今回は機材としてご協力いただいているゼルドナーさんの光学サイトをご紹介してみようと思います。

光学サイトというのは銃に搭載するための照準器のことです。

まぁ実銃を撃つわけではないので、あくまでもエアガン用ということになりますけどね。

光学サイトというとなにやら専門的な言い方になりますが、つまりはドットサイトやライフルスコープというようなものです。

ゼルドナーから発売されているこれらの機材は、こうしたものとしてはかなり安価でお手軽に扱えるものとなっています。

順番に紹介していくことにしましょう!

ライフルスコープ

ライフルスコープは主に望遠の機能があるものです。

基本的には光学サイトの中では大きいものになりますね。

望遠のものということで、遠距離戦を意識した仕様の銃に搭載します。

 ライフルスコープ 3-9倍可変

通常タイプのライフルスコープ。主にスナイパーライフルやスナイパー仕様のアサルトライフル、バトルライフルなどに使用するものです。

外貨インはオーソドックスな昔からあるタイプとなっていますが、接眼レンズ側にあるダイヤルで倍率を変えることができます。

3倍~9倍の可変が可能となっています。外装はアルミ製で、十分な強度があります。

LED ライフルスコープ 2-6倍可変 AOE LEDイルミネーション ショートスコープ

 LEDイルミネーション ショートスコープ

ショートタイプのライフルスコープ。

対物レンズの径が大きいので、ハイポジションのマウントリングを使用します。

(そうしないと対物レンズがレールに干渉してしまう)

イルミネーションレティクルとなっており、カラーはグリーンとレッドを切り替えることができます。

可変倍率となっていますが、こちらは2倍~6倍と実用的な範囲になっています。

サバゲーでは、基本的に3~4倍くらいの倍率が最も使いやすいと言われています。

 ドットサイト

ドットサイトは近接戦の時に素早く照準を定めることができるように考案された光学サイト。

多くは光の点(これをレティクルと呼ぶ)を目標物に合わせることで狙いを定めます。

LED ドットサイト

LED ドットサイトHD-101

オープンタイプのドットサイト。

レティクルはグリーンとレッドの可変式で、光量の調整も可能となっています。

オープンタイプで非常にコンパクトです。取り回しの良いサブマシンガンなどを近接戦仕様として使う場合に適したタイプです。

ただ、レンズ面がむき出しになっているので、正面からの被弾が有り得なくはない。

気になる人はレンズガードと併用すると良いでしょう。

本体はアルミで構成されているので、強度は十分にあります。

LEUPOLD (リューポルド) LCOタイプ ドットサイト レプリカ

LEUPOLD (リューポルド) LCOタイプ ドットサイト レプリカ

こちらはリューポルドのレプリカ。ドットサイトはここ近年、急激に進化していますね。光量は10段階での調整が可能となっており、シンプルなレティクルで使いやすくなっています。

これもサブマシンガンや近接戦仕様のアサルトライフルなどに向いている機種ですね。

ドットサイトもどうしても大きくなると重くなりますので、こうした軽量なタイプがあると搭載してもあまり重量が増加しないのでいいと思います。

マイクロドットサイト T1タイプ

マイクロドットサイト T1タイプ 

こちらはマイクロドットサイト。

他のドットサイトとは異なり、圧倒的に小さくて軽いです。

小型であることを活かして、小さい銃に取り付けるといいでしょうね。

レティクルは赤色のみのシンプルなものですが、光量の調整はできるようになっています。

オープンタイプではなく、チューブタイプとなっているのでレンズを傷めにくいですね。

ホロサイト

ホロサイトはドットサイトの一種で、実物はホログラフのレティクルを持っているタイプ。

ただ、レプリカでは外観のみが再現されていて実質的には通常のドットサイトと同じということも。

レティクルが本当にホログラフィックだったら、きっとかなり高価なものになるのでは、と思います。

ホロサイト EOTech 551 イオテック レプリカ

ホロサイト EOTech 551 イオテック レプリカ ドットサイト

レティクルはレッドとグリーンの切り替え式。

アルミ製のガードが外側を覆っており、強度を高めています。

こちらはドットサイトの類としては大きめでそれなりに重いです。

どちらかというとしっかり構えられるストック付きの銃に向いているタイプですね。

ホロサイト EOTech EXPS3 タイプ イオテック レプリカ ドットサイト

ホロサイト EOTech EXPS3 タイプ イオテック レプリカ

こちらもホロサイトで、やはり頑丈な外装によって守られています。

ホロサイトというのは、通常のドットサイトに比べると全体的に大型のようです。

まぁ実物はホログラフの機構を搭載しているからそうなるといえばそうなのでしょうけどね。

ゼルドナー製光学サイトまとめ

ということで今回はゼルドナーの光学サイトを見ていきました。

全体的に価格のわりにクオリティが良いなという印象があります。

これならば初心者の方でもお手軽に使えるのではないか?という感じですね。

バリエーションも十分ですし、お好みの外観や仕様のものを選ぶこともできそうです。

私自身もこの中のいくらかを使用していますがなかなか使い勝手が良いです。

おすすめですよ。

その他のサバゲー戦史シリーズはこちら

よく読まれているサバゲー記事

    おすすめの最強エアガン「アサルトライフル」編
    電動ガンAK47S分解してみた!
    おすすめの最強エアガン「サブマシンガン」編

オススメ電動ガン

    東京マルイ AK47
    東京マルイ H&K MP5A5
    東京マルイ H&K G3 SG/1
    東京マルイ H&K PSG-1
    東京マルイ コルト M4A1カービン

twitterフォローお願いします。

話題のサバゲー女子動画

それでは今回はここらへんで☆

L96
最新情報をチェックしよう!
>「最強のサバゲーおすすめグッズをご紹介」

「最強のサバゲーおすすめグッズをご紹介」

サバゲー初心者からベテランゲーマー、サバゲー女子向けの最強サバゲーアイテムをご紹介しています。海外の軍隊使用グッズからサバゲーフィールドでの活動情報など濃い内容にで配信。

多くの方が感じるサバゲーでの装備品のあれこれについてなど、実際サバゲー歴15年以上の管理人が使ってきた電動ガン、ガスガン、エアガン等も写真付きで解説します。

CTR IMG