ミリヲタ-サバゲー、サバイバルゲーム情報

サバゲー用にカスタムした私のG3(東京マルイ製電動ガン)

2018.01.25

カテゴリ:電動ガン

こんにちはー☆

時々登場する私のG3A3。
今回はこれを紹介してみようと思います。
普通のG3とはかなり外観が異なりますので、
なにをどうしているのかというところを重点的に見ていこうかと思います。
それではまいりましょう。

G3電動ガン2

マルイ製G3

現在、東京マルイ製のスタンダード電動ガンのフルサイズG3はSG1のみが発売されています。

フルサイズではないものを含めるとMC51、G3SASがありますが
、これらはカービンやサブマシンガンのようなものなのでアサルトライフルとは呼べません。

そもそもG3はそのサイズや弾薬などの関係から、アサルトライフルよりひとつ上のクラスのバトルライフルに分類されることもあります。

以前はG3A3、G3A4が発売されていたんですが、SG1のみが生き残って他は廃盤になってしまったんですねー。

G3A4はSG1のバイポッドを外してストックをMC51のものに変えれば再現可能となっていますが、A3はスリムタイプのハンドガードが必要なのでマルイ製品としては再現不能だと思われます。

いずれにしてもAKに比べると多少知名度が落ちるのではないか?という感触を感じますが、これでもG3は世界的にはとてもポピュラーなアサルトライフルなのです。

G3電動ガン3

カスタムG3A3

さてさて。私のG3A3を見ていきましょう。
そもそもG3はフルサイズのアサルトライフルなので、
遠距離での発射性能が極めて高いです。
カスタムすることによってその性能がなおさら際立ちます。

長い銃身から発射される弾は失速しにくく遠距離まで正確に撃てます。

下記は現行で生産があるG3SG1だ。
フルサイズのG3としてはSG1のみが生産を継続されている。
東京マルイ 電動ガン H&K G3 SG/1

私は射撃精度を重視したかったので発射サイクルを上げないで遠距離仕様としました。まぁそもそも長いインナーバレルハイサイクルなどというものは使い物にならんので基本的にはやらないんですが。

内部はあまりヘビーなカスタムはしていません。
どちらかと言えばライトチューンです。
チャンバーパッキンで気密性を高めて弱めのメインスプリングを使用。

他は細かい調整でレスポンスを向上させています。

サイクルはノーマルではあるのですがバッテリーケーブルをカスタムパーツに交換して電気的な効率を良くしていますので
、実際にはノーマルよりやや高いかもしれません。(秒間1発前後程度)

G3電動ガン4

外観的なカスタム

まずこのG3は全塗装してあります。
本来は明るいグレーとグリーンなんですが、明るいグレーの部分は暗いグレーに、グリーンだった部分はブルーグレーにしてます。

ハンドガード部分にはハリスタイプのバイポッドを追加。
ストックは下側にパテを盛って形をMSG90に似せてます

マガジンは写真ではショートマガジンをつけていますが実戦では500発多弾を装備しますので長いマガジンとなります。

キャリングハンドルはエアコキG3からの移植です。
このエアコキG3もマルイ製。

下記はG3ショーティと言われているMC51。サブマシンガンに近いサイズに短縮されているが発射性能は高い。
G3ショーティ MC51 電動ガン スタンダードタイプ

ライフルスコープはマルイ純正のスコープマウントに搭載しています。マウントは旧型のワンタッチで取り外しが可能なタイプです。
これも最近ローマウントが発売されてから見かけなくなったので、絶版になったのかも?
構成上のミスなんですがスコープを下ろさないとキャリングハンドルが使えないという(笑)

全体的に狙撃仕様になっていますね。
G3の外観を残しつつ、PSG1などの要素がある。

それでもフルオート可能なので火力としてはスナイパーではない。
いわゆるアサルトスナイパーと呼ばれる仕様なのかなとも思います。

G3電動ガン5

実戦での歴史

私がマルイ製電動ガンとしてのG3を使い始めたのは1998年頃のこと。

現在手元にあるこれは2002年頃に入手したものがベースとなっています。
現在の姿になったのが2004年頃なので、ざっくり10年以上このままです。
この間にも内部の変更などが続いていて
消耗部品は新しいものに交換されていっています。

私は2004年の3月にAK47に装備改変していますので、
そこからは使用頻度が低くはなっていますが
時々使うことがあるのでまだまだ現役と言えます。

多弾マガジンの容量もかなり多いので、
火力としては大きい部類となります。
激しい撃ち合いでも火力で撃ち負けることはほとんどありませんでしたし
これからもほぼ無いでしょう。

射撃性能としての感触ですが、G3と同等の火力と精度を有するのはAK47とM14くらいでしょう。
AK47は多弾マガジンの容量ではG3を上回りますが、
給弾があまり良くない側面もあります。
メカボックスの耐久性とサイズではG3よりAKのほうがややうわ手、
M14は射撃性能は高いが火力としてはやや劣る感じ。

そういえばバイポッドなのですがこれはあまり使わないです。
圧倒的な優位な状況で待ち伏せるときくらいしか使わないものですが、
そんな状況なかなか起きない。

どちらかと言うと休んでいるときに銃口を地面に近付けずにすむからという理由で使います(笑)

下記はG3SAS。実在しない仕様の銃と言われている。サイズ的にはほぼMP5などと同等。

東京マルイ H&K G3 SAS (18歳以上スタンダード電動ガン)

最後に

そんなわけで私のG3にはかなり歴史があります。
古いものですが大事に使っているのでしっかりしてますよ。
自分で手を加えて完成させたものなので愛着もありますしね。

余談ですがG3メインからAK47に装備改変してかなり経ちます。
そろそろ次の機種にしようかなとも思いますが候補がない。

候補で言うとM14かなぁ。

G3電動ガン

そんなわけで今回はここらへんで☆

オススメ電動ガン

    東京マルイ AK47
    東京マルイ H&K MP5A5
    東京マルイ H&K G3 SG/1
    東京マルイ H&K PSG-1
    東京マルイ コルト M4A1カービン